青の花茶はダイエット効果抜群?1ヶ月で●キロも痩せた!

青の花茶ってなに?

最近インスタなどでじわじわと人気になっている青の花茶。

これホントに飲めるの?というくらい青い色をしてます。

一般的に青い食べ物は食欲を減退させる色であり、あんまりおいしそうには見えない・・・

というのが正直な印象でしたが、

この色の正体はタイなどアジア各国で栽培されている

バタフライピー」というハーブを配合しているからなんです。

バタフライピーには女性に嬉しいアントシアニンがブルーベリーの4.2倍

アントシアニンには眼精疲労回復、体の老化やさまざまな疾患に深い関わりのあるといわれている活性酸素を除去する抗酸化作用などがありアンチエイジングが期待されます。

鮮やかな青色とは裏腹にクセがなく誰でも飲みやすい味です。

 

いつでもOK!飲むタイミング

ノンシュガー・ノンカフェイン・ノンカロリー

なので1日いつ飲んでも大丈夫!

スッキリとした甘みがあるので、お菓子を食べたくなった時の代わりにも。

わたしも仕事中に甘いものが欲しくなってしまうんですが、お菓子の代わりに青の花茶を飲むようにしました。

また、青い色をしているので食事中に置いておくと食欲増進を抑えてくれる効果も。

ノンカロリーなのでカロリーを気にすることもなく安心して飲めます。

ノンカフェインなので寝る前にホットで飲めばリラックス効果で穏やかな眠りに。

 

青の花茶を飲むだけでダイエット効果!?

青の花茶は無理せず、3食いつも通り食べても大丈夫。

つらい運動や食事制限は一切なし!

実は、運動や食事制限などストレスをためながら無理なダイエットをしようとすると

危険を察知して身体が脂肪をため込もうとする働きがおきます。

この「ためこみ」がダイエットの大敵なんです。

青の花茶は「ためこみ」に効く厳選された4つのハーブを配合

1.甘み成分の甜茶

砂糖の75倍から100倍のもの甘さがありますが身体には蓄えられない特性があるため、ダイエット中でも甘いものが楽しめます。

2.リズムを正常に戻すアマチャヅル

カテキンと同様の健康効果が。沈静効果がありリズムを正常に戻してくれます。

3.もやもや対策ラフマ

精神を安定させる作用が期待され、ダイエット中のもやもや対策に。

4.デトックスにもメグスリノキ

日本にだけ自生する珍しい植物で点眼薬や洗眼薬など利用されてきました。樹皮、幹、葉いずれにも様々な健康成分を含有していることが確認されています。

 

バタフライピーと4つのハーブの働きでダイエット中でも我慢しなくて良いんです。

甘いものを食べたくなったら青の花茶を飲むようにしていただけで1ヶ月4キロも痩せた!

など無理することなく痩せられたという口コミも♪

 

青の花茶はこんな人におすすめ

いろんなダイエットをしてきたけど、どれも痩せなかった

ついつい甘いものが欲しくなって間食してしまう

ダイエット中イライラして眠れない

パソコンなど目を使う仕事が多い

運動したくない!

楽して痩せたい



フォトジェニック間違いなしのアレンジレシピ!

毎日飲んでいるとどうしても飽きてしまいますが、青の花茶はアレンジしても見栄えが良くおしゃれに♪

バタフライピーが良く飲まれている国ではお料理に使ったり、お酒やソーダに混ぜたりと楽しみ方はいろいろです。

レモンやライムを入れればクエン酸に反応して青から紫に変化します。

友人へのおもてなしドリンクにもおすすめ。

 

日本ではまだあまりなじみのないバタフライピーですが女性に嬉しい成分がたくさん入っています。人気が爆発する前に要チェック!

青の花茶でお手軽に楽しめるようになりました。

飲むだけで心も体もスッキリさせてくれる青の花茶、ぜひ試してみてください♪

▼青の花茶 初回980円